「低影響開発」タグアーカイブ

設計に革命を起こす低影響開発の技術を岡山から

LID+雨の庭TMのシステムと三石耐火煉瓦(株)の透水性煉瓦(多孔質)の研究開発が最終段階の実験に入りました。そのために舗装の透水性プログラムのシステムを公開することになりました。つきましては、8月22日のプログラム内容 … 続きを読む 設計に革命を起こす低影響開発の技術を岡山から

低影響開発テキスト資料の頒布:2020

一部テキストを有償にて頒布しております。 2020年8月現在の取り扱いは以下の通りです。   JXDAは低影響開発(LID)および雨の庭や雨水管理などへの理解を深めるために、専門資料を有償にて頒布しています。ご … 続きを読む 低影響開発テキスト資料の頒布:2020

Rain Garden Plantsの販売

 雨の庭TMやグリーンインフラストラクチャーなどの低影響開発では、隣接する敷地や道路から流出する雨水管理のために、生物滞留域(バイオレテンション)を配置します。この、生物滞留域では、樹木と植物が大変重要な役割を果たしてい … 続きを読む Rain Garden Plantsの販売

ファイトレメディエーションに適した植物ベスト5

ファイトレメディエーションに適した5種類の植物を紹介する。 土は、我々にとって最も基本的な天然資源の一つであるが、それは今や危機にひんしている。土は過去数十年もの間無視されつづけ、汚染されつづけてきた。地球規模での汚染地 … 続きを読む ファイトレメディエーションに適した植物ベスト5

レインスケープ:雨から環境を創生する

IMG_9981

すべての環境デザインは雨から始まる。今、ランドスケープアーキテクチャーは水保全を実現する生態学的設計を標準装備し始めた。
日本ゼリスケープデザイン研究協会は、雨水管理をランドスケープに統合した低影響開発による「雨の庭TM」を全国展開している。

0