環境新聞新連載2018.4~都市とレジリエンス

環境新聞紙上にてランドスケープアーキテクト小出兼久の「都市とレジリエンス」が2018年4月4日より隔週にて始まりました。大都市圏の発達に伴う光と影とはなにか。また気候変動や自然災害などに対応した都市計画に求められるものと … 続きを読む 環境新聞新連載2018.4~都市とレジリエンス

環境に優しい土地管理の5つのステップ

持続可能性という概念はこれまで以上に広く普及しており、先進的な環境活動は無視できないものとなっている。その結果、多くの施設管理役員は、組織の社会的責任を示す全体的なコミットメントの一環として、景観については持続可能な景観 … 続きを読む 環境に優しい土地管理の5つのステップ