「雨水管理」タグアーカイブ

環境新聞新連載2018.4~都市とレジリエンス

環境新聞紙上にてランドスケープアーキテクト小出兼久の「都市とレジリエンス」が2018年4月4日より隔週にて始まりました。大都市圏の発達に伴う光と影とはなにか。また気候変動や自然災害などに対応した都市計画に求められるものと … 続きを読む 環境新聞新連載2018.4~都市とレジリエンス

なんのために雨水タンクを設置するのか

雨水タンク  ©アメリカ河川協会   雨が降ると、ガソリンや粉じんその他の物質で汚れた道路や駐車場の表面を流れ出る雨水が、河川や下水道処理システム、飲料水処理システムなどへ直接注がれる。これは、人間だけでなく魚 … 続きを読む なんのために雨水タンクを設置するのか

レインスケープ:雨から環境を創生する

IMG_9981

すべての環境デザインは雨から始まる。今、ランドスケープアーキテクチャーは水保全を実現する生態学的設計を標準装備し始めた。
日本ゼリスケープデザイン研究協会は、雨水管理をランドスケープに統合した低影響開発による「雨の庭TM」を全国展開している。

雨水管理:雨のつながりをデザインする

雨水を樽やタンクに貯めて再利用することも雨水管理の一部であるがすべてではない。特に、低影響開発の場合、それは統合的雨水管理と定義されるとおり、多層的な雨水の管理が求められる。下にレインチェーンと呼ばれる模式図を提示する。 … 続きを読む 雨水管理:雨のつながりをデザインする