活動内容

特定非営利活動法人日本ゼリスケープデザイン研究協会

長野支部・常盤環境ラボ 〒398-0004 長野県大町市常盤809
tel&fax: 0261-22-2647 mail: h2o.team@xeriscape-jp.org

 

・緑の設計
低影響開発(グリーンインフラストラクチャー、雨の庭TM(住宅地から商業用地まで))の立案設計から施工・管理プログラムまで行っています。こちら詳しくは「緑の設計室」のページをご覧ください。

 

・水関連産業の専門家をサポート
ランドスケーププロセスにおいてどのように水保全を実現するか。水関連産業とランドスケープアーキテクチャーの橋渡し、コンサルタント業務を行っています。ランドスケープアーキテクト・都市計画家・エンジニア・建築家等の専門家に対し、低影響開発(LID)・雨の庭TMの開発計画、技術に関するアドバイスを提供しています。

 

・水保全関連産業のサポート
雨水貯留タンク、雨水浸透メディア、フィルタ等の雨水管理商品の効率的使用プログラムを作成いたします。特に、水保全産業によるベンチャ―・ビジネスの展開および将来の商品化をみすえた協同研究も積極的に推進。また、JXDAの研究に対して助成をしてくださる事業者もあわせて募集しております。

 

・低影響開発講座
雨の庭TMをはじめとする低影響開発の事例から、雨水管理商材に関する知識まで、初級・中級・上級の講座を開催します。また講演などのご依頼もお受けします。最新および過去の講座については「講座・セミナー」のページをご覧ください。

 

・会員の専用WEBページ
専門情報は会員を対象に配信します。会員ID取得にはJXDAへの入会(有料)が必要です。技術ガイドブックや管理マニュアルその他、研究資料を配布することがあります。会員用のコンテンツは「会員用」およびブログ「低影響開発(LID)・雨の庭TMのニュース」のページにて配信します。

 

・一般対象のWEBによる情報発信
JXDAが提供する各種コンテンツの中で一般的な内容のものは公開範囲の制限を設けずに公開いたします。

 

詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

 


 

お問い合わせフォーム

 

お問合わせ種別(該当するところにチェックをする。複数可)

お名前

 

フリガナ

 

メールアドレス

 

確認用メールアドレス

 

お問合わせ内容

 

 

日本ゼリスケープデザイン研究協会は水保全のランドスケープを推進する特定非営利活動法人です。