会員募集

日本ゼリスケープデザイン研究協会(JXDA)は、ランドスケープアーキテクチャーにおいてレジリエントデザイン(回復力のある設計)を推進する全国的な非営利団体です。

 

JXDAは、景観が本来持っている回復力を十分に発揮できるような設計を促進し、持続可能性を推進することを約束します。 具体的には、持続可能性という資源管理の手法を進化させて気候変動に適応させるための戦略として、エネルギー効率と資源効率の良い景観の創出や敷地設計、自動車に依存しない歩行者に優しい地域としての街区の再設計、地方農業の支援、健全な生態系の維持や回復などの実践を後押しします。 レジリエントデザインは、ランドスケープアーキテクチャー(景観建築設計)のみならず、建築設計、都市のインフラ設計(土木工学設計)、土地利用計画、農業実践、林業などの幅広い措置を含んでいます。 JXDAの使命は、これらの分野でのイニシアチブを通じて、より安全な景観コミュニティを創造し、持続可能性に向けて我々の社会を導くことにあります。

 

この活動にご賛同いただける皆さまのご入会(会員)および、寄付をお待ちしております。
寄付についての連絡先:h2o.team@xeriscape-jp.org

※税金控除対象ではありません。

 

会員種別

 

一般会員: JXDAの主旨に賛同するランドスケープ及び土木、建築設計、管理、環境教育、その他の専門家  年額 12,000円

※2017年4月より一般会員会費が変更になりました。既存会員の方は次回の更新より新会費が適用されます。

 

賛助会員: JXDAの主旨に賛同し、運営・講習会活動・その他に賛助する法人・団体・個人 年額 50,000円

 

ニュース会員:JXDAから配信された低影響開発(LIDTM)や雨の庭TM、グリーンインフラなどの最新ニュースの購読会員。(一般・賛助会員とは別に申し込みが必要)

年額 10,000円 →詳細・申し込みはこちら

 

 

一般・賛助会員特典

 

・会員「ID」にてアクセスできる専用WEBページによる情報の提供。会員対象の資料配布(書籍、文書などを希望者へ有償配布する場合あり)

 

・JXDA主催の一部イベントに対する優待価格での参加及び常盤環境ラボにおける研修。

 

会員期限 平成29年度:平成29年4月1日~平成30年3月31日

 

既存会員様:平成28年度(~平成29年8月31日迄)※従来通り
*ご入会は随時可能ですが、有効期限は当該年度のみとなります。ご了承ください。当該年度の資料は、申し込み時期に関わらず過去のものもすべてご覧になることができます。

 

お問い合わせはメール(h2o.team@xeriscape-jp.org)または下のフォームにてご連絡ください。郵送希望の方は住所も併せてお書きください。追ってこちらから連絡をいたします。

 

追記:
3営業日経ってもJXDAより連絡がない場合は、お手数ですが再度メールをいただくかFAX(0261-22-2647)にてご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 

*一般・賛助会員の会費は、会員用WEBコンテンツ制作のための翻訳作業費・コーディネート費などを含む、会員特典を提供するのにかかるすべての費用と会員マネージメント費用に充当されます。また、当協会は、企業ならびに個人の皆様からの研究助成によって調査研究を行っております。何卒ご理解いただき、皆様からのご助成・ご支援をお願い申し上げます。

 

 

入会資料の郵送を希望される方はご住所・連絡先をご記入ください。
メールにて資料の送付を希望される方はメールアドレスのみご記入ください。いずれの場合も、このフォームからのリクエストを受け取り後、3営業日以内にお送りします。

 


 

お名前[必須]     

 

メールアドレス[必須] 

 

資料請求 

 

郵便番号  -

 

都道府県 

 

ご住所  

 

お電話   - -

 

備考  

 

 

日本ゼリスケープデザイン研究協会は水保全のランドスケープを推進する特定非営利活動法人です。