雨の庭などの登録商標について

雨の庭™(レインガーデン™)、レインチャンネル™(雨の小道™)は、特定非営利活動法人日本ゼリスケープデザイン研究協会(JXDA)の登録商標です。

 

JXDAは、日本で初めて Stormwater、Xeriscape、Rain Garden、の3つの米国で生まれた概念を、ストームウォーターゼリスケープ™、雨の庭™という言葉を用いて紹介をいたしました。以来、ストームウォーターゼリスケープ™、雨の庭™という言葉を、特定の概念と手法を含有するものとして、数々の専門誌、新聞、雑誌および2010年10月の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)併設の環境フェアなどで具体的な事例とともに発表し、その推進を提唱しています。

 

また、Lowimpact Developmentについても低影響開発あるいはLID(リッド)と日本で初めて訳し、レインチャンネル™、バイオレテンションなどの専門技術の紹介と推進を行っています。

 

当協会は低影響開発の手法、専門技術および管理手法について、幅広い皆様と共有をすることを目的として講座やサイトにて情報を公開しております。

0

日本ゼリスケープデザイン研究協会は水保全のランドスケープを推進する特定非営利活動法人です。