屋上庭園が米国で流行しているように見える理由

米国の開発でルーフガーデン(屋上庭園)をあちこちで見かけるようになり、最近流行っているかのように見える。が、実はルーフガーデンは4000年以上も前から存在している。21世紀になって環境保護や緑空間の増加を目的とした取り組 … 続きを読む 屋上庭園が米国で流行しているように見える理由

ランドスケープアーキテクトとは

ランドスケープアーキテクトは、建物やインフラストラクチャーが評価されて永続的な資産となるよう場所や人、自然と共生した開発を導く者である。必ずしも設計意図などを声高に主張する必要はない。なぜならば、作品には目に見えないもの … 続きを読む ランドスケープアーキテクトとは

森林地の新たな経済的効果を考える

土地のさまざまな使い方がある。従来の木材を生産することから娯楽やレクリエーションへ。それは地域経済の活性化にもつながる。以下は土地利用の新しい方法についての研究事例である。     クースベイ・ピュー … 続きを読む 森林地の新たな経済的効果を考える

日本ゼリスケープデザイン研究協会は水保全のランドスケープを推進する特定非営利活動法人です。