IMG_4271

底のないプランター型の浸透設備である浸透性樹木プランターは、周囲の擁壁をやや高めに造っておく。一定の間隔で配置されたプランターは一つ一つが独立したように見えるが、舗装歩道の下の水路(チャネル)にてつながっている。道幅の広い交通量も歩行者量も多めの道路の場合、この方法が多く用いられる。

0