「ランドスケープアーキテクチャー」タグアーカイブ

低影響開発の意味

ランドスケープにおける低影響開発の意味とはなんだろうか。 低影響開発はランドスケープにおいてソリューション(解決策)の役目を持っている。それは、地域の包括的な降水管理計画の一部を担うもので、その技術には以下のような実践が … 続きを読む 低影響開発の意味

ランドスケープアーキテクチャーに雨水管理を統合するという意識改革

  屋根に降った雨は樋へと集まり、滑り流れ、地面に到着して外へと流れ出す。道路の傾斜に沿って水は流れ、屋根から噴出した雨はそこここで一緒になり、雨水管や下水管へと流れ込む。その途中で、道路にあった汚れや油、ごみ … 続きを読む ランドスケープアーキテクチャーに雨水管理を統合するという意識改革