グリーンインフラの植物研修会を2020年1月より開始します

2020年からグリーンインフラで使用される植物についての研究会を全国各地にて開催いたします。第1期は、名古屋および岡山のみとなりますが、春以降からは他の地域にても展開いたします。(詳細は12月より随時更新)

 

 

第1期:1月~3月 全3回 (1回のみの参加も可能)
開催場所:名古屋・岡山
開催日程:名古屋(1/25(土)、2/22(土)、3/21(土))
受講時間:13:30~15:30
対象:ランドスケープアーキテクチャーおよび造園やガーデンデザインまたは施工の経験者
受講料:5,000円(1回)

 

 

●講座概要●
第1回:「気候変動による植物の現代の背景」
・CO 2の影響
・温度の影響
・水の影響
・一般的な効果

 

第2回:「気候変動の直接的な影響」
・ディストリビューションの変更
・ライフサイクルの変化(フェノロジー)
・遺伝的多様性

 

第3回:「気候変動の間接的な影響」
・より高いレベルの変更
・将来の影響を予測したモデリングの課題
・実践(植物と土壌と育成)

 

 

お申し込みは

特定非営利活動法人日本ゼリスケープデザイン研究協会:
h2o.team@xeriscape-jp.orgまで

こちらの講座は申込制・先着順です。
メールまたはお電話にてお申し込みください。