「雨水行動モニタリングー有効性と調査」に関する「雨の庭TMの評価と監視」実践(公開)

「雨水行動モニタリングー有効性と調査」に関する「雨の庭TMの評価と監視」実践(公開)

正しい雨の庭TMを伝えるための講座を下記のとおり開講いたします。

 

 

●開催概要●

11月18日(月) 8:30~12:00
開催場所:名古屋ショッピングモール
講習料:無料
参加資格:現役のプロの方のみ
人数:5名まで
概要

 

竣工してから4年後の雨の庭TMのモニタリング及び修復が、某所(ショッピングモール)で開始されます。

 

雨の庭TM(レインガーデン)とバイオレテンション評価プロトコル。このフィールドプロトコルは使いやすく、当面の問題を修正し、雨水システム管理者に長期的なメンテナンスと設計の考慮事項を知らせるために重要なものです。関心のあるランドスケープアーキテクチャーや造園、あるいは建築設計、コンサルなどの関係者が必要な情報を収集し、バイオレテンション施設や雨の庭TM(レインガーデン)の性能を評価するのを支援することを目的としていますが、JXDAは今回、正しい雨の庭TMを伝えるために実施作業を公開します。

 

 

雨の庭TMを単なる「浸透」と誤解されている方々が一般的ですが、雨の庭TMに関する設計条件は存在します。例えば、48時間以内に降雨による水たまりが無くなる(蚊の発生を防ぐ)。あるいは植物や土壌の変化(管理)などですが、そうした事項への理解度が一般的に足りていません。そのため、作業実施(公開)には、浸透率:土壌分析方法:認定種の植物に関する説明と設置方法:排水講などの設計における注意などが含まれています。地下部のシステムは現場では見ることができませんが、説明もあります。※この公開への参加者は作業は一切しません。

 

参加者にはお申し込み後に場所を指定します。尚、モールは営業中のために参加人数は限定されます。熱意のある方のご参加をお待ちしております。

 

 

参加方法:こちらの講座は申込制です。選考有。
下記の<記入事項>をすべて明記の上、メールにてJXDAまでご応募ください。選考の上参加の可否については、こちらから連絡をさせていただきます。その際に、場所の詳細もお知らせいたします。

 

<件名> 11月18日講座
<本文記入事項>
氏名       年齢
所属先
連絡先
実務経験年数(造園またはランドスケープ)
実務経験内容(通常どのような種類の仕事に携わっているのかご記入ください)
その他(グリーンインフラや雨の庭TMについて現在かかわりがあればご記入ください。また、意欲など自由に書いてください)

 

 

<応募締め切り>  11月17日(日)(※応募者多数の場合選考のため17日より前に締め切り、決定いたします)

 

 

 

 

尚、今回参加できない方や一般の方は、 
9月から月1回のペースで開講している温暖化する世界でのガーデニング講座の第3回(最終回)11月30日 13:30~15:30も参照ください。こちらは、フロンヴィルホームズ名古屋とのコラボにより、同社のモデルハウスの雨の庭TMを小出兼久の指導の下、作りながら学ぶ有料の講座です。

 

 

●講座概要●

11月30日(土) 13:30~15:30
講師:小出兼久(ランドスケープアーキテクト)
会場:フロンヴィルホームズ名古屋
住所:名古屋市名東区極楽4-1412
TEL: 052-701-8050【駐車場有】
対象:一般(初心者可)
定員:15名
受講料:5000円 【予約制・先着順】

 

 

参加方法:この講座は申込制・先着順です。
メールまたはお電話にてお申し込みください。

 

<件名> 11月30日名古屋講座
<本文記入事項>
氏名       年齢
所属先  連絡先
その他(造園またはランドスケープの実務経験の有無などご自由にお書きください)

0