配信ニュース専用会員

気候変動による豪雨の頻繁化、一極集中や偏向などにより、各地で被害が発生しています。また、気温の変動幅の拡大、都市部での洪水リスクの増加、竜巻や突風の発生、ヒートアイランド現象などさまざまな気候変動は、我々を取り巻く環境に大きな影響を与え、健康やライフスタイルにも大きな影を落とし始めました。

 

都市の緑空間や庭は今日、単なる緑化以上の施策が求められています。気候変化への対処と健全な生態系の維持、復元などのために、ランドスケープアーキテクチャーの役割が重要なものとなっていることは、間違いありません。

 

JXDAは気候変動や環境変化に対応した新しいランドスケープアーキテクチャーを推進していくために、水保全のランドスケープアーキテクチャープロセスへの統合を提唱していますが、特に、低影響開発によるランドスケープ開発の普及をめざしています。

 

 

配信ニュース専用の会員募集要項

 

 

低影響開発についての理解を深め、多くの人がそれぞれの形で実践をできるようにするために、2017年・新年より米国の低影響開発や雨の庭TM、グリーンインフラなどについて具体的な内容の最新ニュースの配信を行っています。こちらは現在の会員ページでの会員限定の記事とは異なる内容で、PDFファイルの形で2か月に1度最新資料が希望者に配信されます。こちらの購読には申し込み(有料)が必要です。ご希望の方は、下の申込方法をご覧の上、お申し込みください。

 

 

Waterwise News:新ウォーターワイズニュース

概要
・ 2か月に1回、隔月15日に米国の最新ニュースの配信。1年で合計6回の配信。
・ 1回に配信する記事は3~4本。1年間で合計20~24本の記事を配信予定。
・ 1つの記事は図版付きでA4用紙5~7枚前後。
・ 記事の配信方法は、登録メールアドレスへの個別に送信。
※記事サンプル(配信準備号01)はこちら

 

 

配信内容(予定)
・ 回復力のランドスケープアーキテクチャーの概要・実践。
・ 都市における植栽計画の基本。
・ 雨の庭TMの事例、雨の庭TMの設計、植物選択、メンテナンス。
・ グリーンインフラストラクチャ―の効用と事例。
・ 低影響開発の事例。

 

 

購読料

10000円 銀行振込
(随時申し込み受付、翌配信月15日に第一回目の配信。配信開始月より1年有効)

 

 

申込方法
1)メールまたはFAXにてお申し込みをしてください。申し込みに必要な事項は、お名前およびメールアドレスです。以下のサンプルをコピーしてお使いください。

 

 

件名:【JXDAニュース:購読申込】
お名前:
メールアドレス:

申し込み先:h2o.team@xeriscape-jp.org

 

 

※お申し込み後、3営業日以内にメールにて案内が返信されます。
しばらく経っても返信がない場合は、再度お申し込みください。

追記:2017.5.9 修正

日本ゼリスケープデザイン研究協会は水保全のランドスケープを推進する特定非営利活動法人です。