雨水の緑化・事例研究編

SUBSCRIBE: Magazine l Newsletters著作権©JXDA

h2ologoNo10:Web記事:2013年5月号 会員用(PDF:A4:29p)

ミシガン州のコミュニティ:お金を節約し、地域を美化し、湖沼や河川を護る

雨水に関する基本的な問題

雨水制御とは従来、火災予防と警察行動のスムーズな維持のために道路のくぼみを埋めたりするようなもので、ほとんどのコミュニティにとって春の雪解けや豪雨が降った場合を除き、最優先の事項ではなかった。その結果、ミシガン州全体の雨水管理システムは不十分なものとなり、緊急の修理を必要としている。そしてその不備ゆえに、川や湖は苦しんでいる。

 

<続きは会員限定となります(PDF)>

標準的都市雨水流出軽減計画の新たな世界:事例研究

SUBSCRIBE: Magazine l Newsletters著作権©JXDA

h2ologoNo9:Web記事:2013年5月号 会員用(PDF:A4:9p)

雨水を管理するための最善のアプローチを求めて、全米の地域社会は、標準的都市雨水流出軽減計画(SUSWMPStandard urban storm water mitigation plans)、雨水ユーティリティ地区(SWUDstorm water utility districts)、その他のメカニズムの利益を計量している。この記事は、標準的都市雨水流出軽減計画と雨水ユーティリティ地区が如何に機能するかについて、カリフォルニア州のある地域のプロセスを一つの事例として、恐らくは厳格な官僚と莫大な費用に帰結するその展開の仕方を示すものである。

 

<続きは会員限定となります(PDF)>

健全な陸水生態系の保持

SUBSCRIBE: Magazine l Newsletters著作権©JXDA

h2ologoNo8:Web記事:2013年5月号 会員用(PDF:A4:全26p)

淡水は人間生活とエコノミック・ウェルビーイング(経済的福祉)にとって不可欠である。また、都市、農業と産業の要求を供給するために、社会は川、湖、湿地と地下帯水層から莫大な量の水を抽出する。淡水に対する私たちの需要は、健全な水界生態系を保持するために小川に残る水による生命の恩恵を長い間見落としてきた。しかし、機能的に損なわれていない生物学的に複雑な陸水生態系は、社会に多くの経済的な価値のある商品と公益を供給している。

<続きは会員限定となります(PDF)>

生態学の課題 隙間の考察

SUBSCRIBE: Magazine l Newsletters著作権©JXDA

 

h2ologoNo.7:Web記事:2013年5月号・増刊号 会員用(PDF A4:15枚)

 

生態系の公益

人間社会は、海産物、狩猟物、飼料、薪、材木、医薬などを含む自然生態系システムから、多くの必需品を得ている。これらの物資は経済活動で重要な普通の生産を象徴するものである。と同時に、自然生態系は扱い方を誤ると文明が繁栄するのを阻止するような基本的生命維持のための生産を行うのであるが、これについては最近まであまり評価されてこなかった。そうした生産とは、大気と水の浄化、雑排水の解毒、分解、気侯、地力の再生、生産の規則、および、生物多様性の維持管理などのことを指す。生態系活動の鍵となるのは、農業、薬業、さらには産業事業から得られる公益なのだが、その多くは、太陽エネルギーによって動力が供給される広範囲な場所、または時間とスケールを介して作用する「自然循環」の複雑な相互作用によって発生している。

 

 <続きは会員限定となります(PDF)>

効果的なユーティリティ管理実践のための水利協会連合&EPA公開・ツール

 

SUBSCRIBE: Magazine l Newsletters著作権©JXDA

h2ologoNo.6:Web記事:2013年5月号 会員用(PDF A4:2枚)

米国の上下水道分野を代表する六つの団体は、米国環境保護庁(EPA)と共同で長期的な持続可能性を達成するために、水と排水ユーティリティの進歩的で効率良い管理実践を支援するべく設計された一連のツールを公開している。このツールは、2007年5月にグループが発表した報告書で最初に特定された成功する管理の10の属性と5つの鍵に根拠を置いたものである。

<続きは会員専用になります(pdf)>