特集「雨水貯留」

SUBSCRIBE: Magazine l Newsletters著作権©JXDA

h2ologo No.1:Web記事:2013年3月号 会員用(PDF A4:12枚)

挑戦と成長産業

雨水利用の様々な形態は何千年もの間行われてきたが、成長産業としてのそれは、まだ始まったばかりである。現在、貯留された雨水の用途を規制する国家基準はない。が、米国の州や市町村の中には、雨水の利用法について、あるいは雨水を利用するかしないかについての法令を発布し始めたところもある。このインタビュー記事は、雨水資源の全国的な組織であるアメリカン雨水資源化システム協会(ARCSA*)のデービッド・クロフォード(David Crawford)氏による、雨水管理方法に関して現在進められている挑戦についての取材などを主に記載するものである。

<続きは会員限定となります(PDF)>

水保全に今何が起きているか

SUBSCRIBE: Magazine l Newsletters著作権©JXDA

h2ologo No.2Web記事:20134月号

新しい出版物、組織、研究はどれもが、これまで以上に水保全のための豊富な専門的環境の構築に貢献してきた。まだやらなければならないハードワークが沢山残されていることを誰もが知っているが、成功が毎日より広く多様なソースから来ている。

<続きは会員限定となります(PDF)>