イリゲーション講座を5月に開講(岡山)

ランドスケープアーキテクチャーにおける雨水管理は、貯留・処理・利用といくつかの機能に分かれておりそれらを総合できる視野と計画が求められる。この中で「利用」を主に担うのがイリゲーション(潅水)である。ところで、私たちはどのくらい潅水について知っているだろうか。JXDAは岡山支部を中心としたイリゲーション講座を5月から開講。器具の基礎知識から使用法さらには垂直面(グリーンウォール)の潅水まで、潅水システムの専門家を育成する日本のランドスケープアーキテクチャーの分野では初めての潅水講座である。第1回目の講座は5月に予定している。

 

 


垂直壁の潅水

 

 

イリゲーション講座 基礎編1
場所 JXDA岡山ラボ(リニューアル):岡山県岡山市
日時 5月12日(土曜日)
午前10時~午後3時(予定)

 

 

内容
・潅水システムの基礎および使用方法
・総合計画としての潅水の位置づけ(雨水貯留・雨水処理を含む)
・潅水システムの計画
・垂直壁の潅水

 

 

※講座内容については変わる場合があります。詳しいスケジュール・教材・講座内容などは今後随時更新します。

 

 

対象
ランドスケープおよびガーデン設計施工経験者

定員
20名

 

 

お申し込み・問い合わせ

 

JXDA h2o.team@xeriscape-jp.org
JXDA 岡山 s.omori@xeriscape-jp.org