持続可能な未来への道

将来のために都市をどのように計画し、設計することができるか?

人間と自然と文化としての関係。世界の都市の都市構造は重要な違いを示しており、一般化することはできないが、いくつかの共通の側面を考慮することができる。私たちは、住み心地、持続可能性、そして環境に優しい都市を評価することができる。

私は、生活の質が「貧しい」社会で不十分である都市を見てきた。他方では、生活の質が十分だった一定レベルの都市を見た。

都市の生活の質を決定するには、自然の量は必要であるが、十分ではないようだ。人間が自然や環境とともに発展できる関係の質は必要かつ十分ある。自然の要素=文化を知って尊重する必要がある生命力=自然を認識すること、これらの力は人間にも作用する。